歯茎の着色除去 処置前

歯茎の着色除去 処置前

歯茎の着色除去 処置後

歯茎の着色除去 処置後

歯茎の黒ずみは、メラニン色素の沈着が原因です。

白い歯や、きれいな歯並びを引き立てる、ピンク色で健康的な歯茎を手に入れてみませんか?

詳しくは、お気軽にスタッフへお声をお掛けください。

*上の写真は、実際に当院で処置を行った患者さんです。

当院の症例では、上のみ行いました。

1回の治療で、黒かった歯茎がピンク色になりました。(効果には多少の個人差があります。)

【価格(片顎)】

薬液漂白:  ¥10,000(税別)

レーザー漂白:¥30,000(税別) (追加漂白:¥3,000)【税別】

<薬液漂白と、レーザー漂白の違い>

薬液漂白では、薬液を歯茎に塗ることで、漂白(ホワイトニング)を行い、レーザー漂白は、歯茎にレーザーを当てて、漂白を行います。

効果に大きな差はありませんが、

●薬液漂白:歯茎が2~3日程度、白っぽく変色した後にピンク色になる
●レーザー漂白:漂白にかかる時間が、薬液漂白よりも長くかかる(30分程度)

以上の点が異なります。

詳しくは、スタッフへお訊ねください。