歯ぎしり食いしばりが強いと・・・・・

《顎関節症・歯のすりへり》《歯の欠けや割れ(場合によっては歯根の割れ)》《インプラントや差し歯などの脱離や欠け・詰め物の脱落》《知覚過敏》《歯周病の悪化》《舌・頬粘膜のこすれや圧痕》《咬筋の肥大(エラが張る)》《頭痛・肩こり・目耳周囲の不快・めまい》《寝室をともにする友人やパートナーの訴えや睡眠障害》

このような症状にはマウスピース(ナイトガード)を使用した治療が一般的ですが、それでも改善が認められない方や、マウスピースにどうしても慣れない方には咬筋に対する「ボツリヌス治療」が有効とされます。(咬筋に主に3か所~5か所、薬液を注射します)

気になる方はぜひスタッフにお声かけください😊