さて、アンケート(問診表)を書き終えて、待つことしばし・・・

お名前が呼ばれると、いよいよ診療室へ (・w・;ドキドキ

お名前が呼ばれると、いよいよ診療室へ

「こちらへどうぞ!」

当院の治療台の入口は、診療台ごとに異なるので、まるで個室へ入っていくような感覚です。

(治療効率アップのため、裏ではつながっているのですが・・)

それぞれの治療台は、しっかりと壁で隔てられていて、隣で治療中の方のお顔を見ることはなく、また、見られることもありません!

ご安心を(^u^* 

入って、まず最初に目に飛び込んでくるのは・・

絵画と詩

画家・ 星野富弘さんの、心打たれる美しい絵画と詩です。

星野さんは、体育教師をしていた若い頃に事故に遭い、首から下が不随となりました。

そのため、これらの絵と詩は、口で筆をくわえて描かれているのです・・。

どれも、とても口で描いたとは思えない、素晴らしい絵画です。

各部屋ごと、季節ごとに変えていますので、チェックしてみてくださいネ(^u^*

私など、この絵画を不意に見てしまうと仕事中にも関わらず、思わずウルッときてしまいます・・(;ー;)

患者さんの中にも「毎回、この絵を見るのが楽しみで!」と言って下さる方もいらっしゃいますよ!

そして次回はいよいよ、診療台へ・・・  続きはこちらです★

Asari