東京都大田区大森北のよこた歯科は、信頼できる優しい痛みのない歯科医院を目指しております

誰も知らない?!きれいな話

当院サイトの「主な医療設備」のページ、みなさまご覧になったことありますか?

アクセス数がサイト内で2番目に多い、人気のページなんですよ♪

まだの方は是非のぞいてみて下さいね!

(ちなみに1番人気は、「スタッフ紹介」です(^^*)

最近、そのページに、新しい機器が追加されました。

その名も・・

ドイツシロナ社の、ハンドピース用滅菌器!!!

どーーん! ハンドピース用滅菌器
「ハンドピース」というのは、歯医者で歯を削ったり、研磨したりするときに使う、鉛筆のような形をした機械のことです。

治療の様子

      歯を削る時に使ってるアレです。

患者さんのお口の中で使う機械なので、小さいですが、とても精巧に作られています。

今までは、表面を殺菌消毒する方法をとっていましたが、内部はとても精密で、デリケートにできているのでひとりひとりに対して、内部までの消毒までは、できませんでした。

でも理想をいえば、

内部までシッカリ消毒した方が、より清潔です!

でも今までの消毒機では、時間がかかってしまって、内部までの消毒は無理。。

・・そんな問題を解決してくれるのが、この機械です(^^!

この新しい滅菌器は、患者様お一人お一人のために、ハンドピースを通常では洗浄できない内部まで、短い時間で確実に洗浄・滅菌する

世界でも数少ない、最新のシステムを備えています。

これにより当院では、厳しいヨーロッパ基準と同じ衛生環境の下で、より安全で衛生的な治療を行えるようになりました♪ 

しかしここで、ここで問題が。 

「しっかりと消毒を行う」と、その分、ハンドピースを傷つけてしまうのでマメに消毒すればするほど、ハンドピースの寿命を縮めてしまうのです

(つまり、1本数万円もするハンドピースを、頻繁に買い替えなくてはなりません(・・;)

そして、 滅菌にかかるコスト

ハンドピース1本あたり、50円・・・

一度の治療で、約3本のハンドピースを使うので、患者さん1人あたり150円程度かかりますが、当然その費用は当院もちです。

結局、お金の話か!

と思われるかもしれませんが、これは開業医にとっては深刻な話(–;

それから、衛生対策として、当院ではこんな取り組みも。

治療台のランプや、診療台についているモニターのペンなど、診察者が触る所を、ラップで保護して、患者さんごとに取り換えています。

患者さんのお口の中を触る手を、より清潔に保つための工夫です(・u・# 

ラップは患者さん、ひとりひとりに変えるのですから、手間もコストもかかります。

こういった事は、あくまで”楽屋裏”なので、患者さんの目には触れることは少ないですし、気づいていらっしゃらない方も多いでしょう。 

しかし、それでも 

「患者さんに、より衛生的で安心できる環境を作りたい」

「自分が”かかりたい!”と思える歯医者にしたい」

というスタッフの想いから、「たとえアピールすることができなくても、こんな地味な、目に見えない努力を続けているのです」と、密かに、ここで主張してみました(^^

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3768-8082 午前9:00~1:00/午後2:30~8:00

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ