東京都大田区大森北のよこた歯科は、信頼できる優しい痛みのない歯科医院を目指しております

金属床義歯

金属床義歯

主要部分を金属で作った義歯です。

保険でできるプラスチック(レジン)の義歯に比べ、金属を使うため、たわまず丈夫な入れ歯を作成できます。

また、保険の義歯の約1/3の薄さですので違和感を少なくし、口の中を広く感じさせ、熱の伝わりが良く、熱さ、冷たさがわかり、味覚を損ないません。また、部分入れ歯の場合は、入れ歯の固定のためにバネを引っかけますが、そのバネを白い物にして目立たない様にする事もできます。(別途一歯につき10,500円の料金がかかります。)

◆ 特 徴 ◆

コバルトクロム

コバルトクロムの合金で、金よりも安価なため一般的によく使われています。熱伝導もよく、また加工性もよいので部分入れ歯にも使用できます。

チタン

軽いだけでなく、金属アレルギーを起こしにくく、インプラントにも使用される人体に優しい材料です。特に軽いという点で、上顎の入れ歯に向いています。ただし、弾力性の点で、部分入れ歯には適さないこともあります。

金(白金加金)

金は加工性に優れているだけでなく、酸化せず腐食しないため変色が起こりません。機械的な破損がないかぎり、長く使用できる材料です。

◆価格 片顎で(税込価格)◆

コバルトクロム 270,000円
チタン金属床    356,400円
白金加金    540,000円

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3768-8082 午前9:00~1:00/午後2:30~8:00

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ